古川武士さんから学ぶ「良い習慣」を続ける方法。「続ける習慣」の感想。自己啓発

古川武士著「マンガでわかる"続ける"習慣」を読んだ感想を紹介したいと思います。
Screenshot_20191217-194622~2.png

はじめに

一番心を動かされたのは、「良い習慣は、夢を引き寄せる」という言葉でした。
主人公の舞さんは、「良い習慣」を継続する事に、成功しパティシエールとしての""を引き寄せました。
本書は、自己啓発本だけではなく、読み終わった後に心が温かくなる本なので、本当に読んで良かったです。

もう一歩が届かない。
もう少しのがんばりが出来ない。
やりたい事は、あるけど長続きしない。


そういう方には、是非とも読んでいただきたいです。
習慣化のコツを知って、舞さんのように夢に向かって欲しいです。

主な本の内容

「良い習慣」を"続ける"ための具体的な方法が、紹介されています。

その方法は、メンタル面を考えた方法で、紹介されている内容は、全て納得がいきますし、実践しやすいようにわかりやすく記載されています。

実践にあたっては、プロセスの中で「気持ちが揺れる」ところも把握して、ステップを分けて紹介されています。

ステップの紹介
「反発期」、ベビーステップでとにかくがんばる時期
「不安定期」、例外ルールと継続スイッチで、続ける時期
「倦怠期」、マンネリ化しないでがんばり、習慣引力から脱却する


このようにメンタル面の強さ、弱さを上手くコントロールして、良い習慣を続けられるように紹介されています。

ステップの内容をしっかり熟知して、実践する事で、「習慣化」する事が出来ます。

本書から私が得た事

今まで、「平日に運動する」という事を何度かチャレンジしたのですが、「習慣化」する事は、出来ませんでした。

本書を読んでわかった事は、「せっかく走るんだから、しっかり走りたい」と思って、距離も意識した「完璧主義な実践」を決めた事が失敗だった事にも、気づきました。
まずは、ベビーステップから実践する事の大事さがわかりました。

ベビーステップで反発期を乗り越えても、まだまだ油断は禁物ですが、その後のステップも具体的なので、今度こそ「運動習慣」を身につける事が出来そうです。

ブログも習慣化したいと思っています。
ブログは、表現力と文章力を身につけるために始めましたので、まずは、ブログを習慣化する事から始めて、継続していきたいです。

次に、運動習慣を実践しようと思います。

最後は、"70の習慣リスト"にあります「貯金をする」と「節約をする」を習慣化しようと思いました。
そこそこの年なのですが、今までお金は出ていく一方だから、がんばりたいと思います。

そして将来、健康で豊かな生活をおくるために、今から習慣化をめざしてがんばりたいと思います。

さいごに

「やめる習慣」と「続ける習慣」を両方を読んで思った事は、人間は安定と変化の両方を望んでいるところがあるという事。
本書は、その人間性を古川武士さんが良く理解しておられるので、実践方法が具体的で、実践する事により、「なりたい自分に近づく事が出来る」と思います。
本当に、楽しくて、分かりやすい本でした。
古川武士さんの他の作品も読んでみたいです。


この記事へのコメント