横山光昭さんの「貯金生活宣言」からわかる貯金のやり方。貯金は、人生を豊かにする。本の感想

横山光昭著「まんがでわかる、年収200万円からの貯金生活宣言」を読んだ感想を紹介したいと思います。


Screenshot_20191219-212946~2.png

はじめに

主人公の女の子の行動が紹介されていましたが、"わかるなぁ"と思いました。
男なので、美顔器を買ったりはしないのですが、ついついカードを使って、マウンテンバイクのパーツを購入したり、Amazon"安いな"と思うと、今すぐ、必ず、必要では無い物を、購入したりしてしまいます。
そういう生活ですが、"貯金も大事"という思いもありますので、「何とかならないかなぁ」と常から思っていました。

同じように、「貯金もやりたい」「余暇も楽しんで、豊かな生活を送りたい」という方に、おすすめしたい本です。

主な本の内容

90日間で行う「貯金プログラム」が紹介されています。

1ステップは、「自分を知る」です。
「貯金力チェックリスト」を作って、自己診断します。
これは、やるだけで"確かに貯金体質では無いかも"とすぐにわかるような、わかりやすい自己診断です。これだけでもおすすめです。

次は、基本的な事から教わります。例えば、「夢ノートを作成」して、貯金するための目標を明確にします。
「家計状況表」で、一ヶ月の収入と支出を明確にします。
最後に「隠れ借金チェック表」を作成します。

今の自分を振り返り、「自分を知り、目標を明確にする」事が紹介されています。

2ステップは、「お金を見える化」します。
支出を「消費」なのか、「投資」なのか、「浪費」なのか、に分けて、明確にします。
また、お金を支出する名目ごとに袋に入れて、見える化する事も紹介されています。
このステップにより、次から支出する時に、"これは、消費かな。いやいや、浪費かな"と考える事が出来るようになります。

最後のステップは、「貯金生活を習慣化する」事です。
「自分の軸」をしっかり持つ事が、紹介されています。
友達との食事の誘いは、友達を失うかも知れないから、無理して行く。ような事では無く。自分のしっかりした意思で行動する大切さが、紹介されています。

最後に5つのポイントが紹介されており、上記以外にも、仕組み作りの重要性。信念。等が紹介されています。

本書から私が得た事

「自分の軸で貯金をする」事が、貯金を習慣化して、貯金体質にする一番重要な事がわかりました。
貯金出来るようにする。のは、生き方や人生を良い方向に変える事につながるとわかりました。

「消費70%」と「浪費5%」と「投資15%」のベストバランスが紹介されていました。
このバランスを意識するだけでも、毎月の支出に使えるお金がわかるので、良かったです。
早速、意識して実践しようと思います。

さいごに

この本は、まんがです。また、そのストーリーが「テレビ番組のドキュメンタリー番組として、主人公が貯金生活をおくる。」というものでした。まんがとして見ても、かなり面白かったです。
そのまんがに、"貯金生活の極意"がエッセンスとして、盛り込まれていますので、面白くて、ためになる本でした。


この記事へのコメント